足のむくみは骨盤矯正でよくなるのか?

骨盤矯正をすると足のむくみはよくなる!?足のむくみに悩んでいる方ご覧ください。 - 骨盤矯正は足のむくみに効果的

骨盤矯正は足のむくみに効果的

rainboots

骨盤と足のむくみの関係は、実は密接なものがあります。

大きな関係があると言っても過言ではないでしょう。

骨盤のバランスが悪くなったり、歪んでくると血流の流れが悪くなったり、リンパの流れが圧迫されるようになると言われています。

またそのために下半身のむくみがひどくなるばかりでなく、血行不良による体の冷えが起こり、脂肪が付きやすい体になってしまうそうです。

骨盤のバランスを整えながら足のむくみのケアをすると、一般的には効果がアップすると言われています。

骨盤のケアと言っても、カイロプラクティックや骨盤矯正、股関節矯正などがあります。

それぞれに多少の違いはあっても、関節そのものの歪みを矯正し、骨盤を中心として血流を良くすることがわかっているそうです。

女性ならではの骨盤のアンバランスは、普段の姿勢や出産などにより症状が出ると言われています。

これを放置しておいてはせっかく足のむくみのケアをしても、ケアを止めればまたむくむようになってしまうそうです。

そのため放置せずに、出来るだけ定期的に骨盤矯正を行うことがおすすめです。

骨盤の開きがあると、体の重心が下にさがると言われています。

本来ならば、へその下付近に重心があるのが一般的なのですが、それよりも下に重心が下がることにより足の付け根付近へ負担がかかり圧迫し、下半身への血流やリンパの循環が悪くなると言われています。

そのため足がむくみやすくなるそうです。

骨盤矯正からは少し離れてしまうかもしれませんが、自律神経のアンバランスによって足のむくみを起こしている場合には、その部分の矯正を、骨盤矯正と合わせて行うことにより、本来の健康な状態に戻す事が出来ると言われています。

新着情報

◆2014/08/29
骨盤矯正は足のむくみに効果的の情報を更新しました。
◆2014/08/22
骨盤付近を鍛えるエクササイズをしようの情報を更新しました。
◆2014/08/22
骨盤矯正と足のむくみの関係は奥深いの情報を更新しました。
◆2014/08/22
骨盤と足のむくみの関係は大きいの情報を更新しました。
◆2014/08/22
骨盤ベルトや骨盤ガードルを利用しようの情報を更新しました。